本金餅糊手描き京友禅訪問着「松と波」の製作工程

品質にこだわり、最高級の訪問着を創ります 使用する生地は現在市販されている生地では最高級の伊と幸の「又昔」を使います 
又昔の紹介は伊と幸のホームページをご覧ください 訪問着ですので4丈(共八掛)の生地です 美しい餅糊を使用した骨上げの糸目をご覧ください

下絵 前袖と胸の柄
青花の下絵 袖と胸の柄の下絵  使用する生地 伊と幸「又昔4丈」
下絵が描けた段階です 画像をクリックして拡大写真をご覧ください 下絵でも結構きれいです
 身幅や身丈は標準の4尺7寸を8寸の6寸5分です

こんな仕上がりを予定しています ここをクリックしてください 見本とは糸目の職人さんが違います
美しい糊糸目 友禅
糊糸目拡大 iきれいな糸目が入りました 友禅は松の木の部分とわずかに波頭に入るだけの骨上げといわれる技法です 端正な松と波の取り合わせが見所の一品です
地色は濃い目の紫を予定しておりますが
注文が入りましたら変更します 50歳台からの訪問着です 写真をクリックすると拡大写真が見られます

糸目拡大写真
すばらしい糸目をご覧ください


友禅が入りました 友禅が入るのはこの部分だけです 画像をクリックしてください
色挿し友禅
糊伏せ 引き染め 拡大 
上前拡大
染め上がり「金駒刺繍」
松と波の訪問着 上前刺繍 袖と胸
刺繍拡大 上前オクミの裏
上の写真は胸と袖
の柄の写真 

左の写真 衽裏の
八掛にも柄を入れ
ていますいます
この又昔の生地はとてもしなやかでどっしりとした重みがあります 上前に金駒の刺繍を施しました華やかで豪華になりました当店オリジナルの
訪問着の完成です

戻る